多焦点眼内レンズ
●眼内レンズの種類
種類 単焦点レンズ 多焦点眼内レンズ
費用 保険診療 先進医療保険 自由診療
特性
種類 シンフォニー アクティブフォーカス ファインビジョン ミニウェル ソレコ キャメルレンズ
外観
光学部デザイン 回折型
(EDOF)
2焦点回折型 3焦点回折型 プログレッシブ型 屈折型EDOF
(焦点深度拡張型
+2.50D加入)
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間
(連続的)
遠方・中間
(近くは見えにくい)
遠方・中間・近方 遠方~中間
(連続的)
遠方~中間
(連続的)
得意な見え方と作業 運転・PC作業 運転・PC作業 運転・PC作業・読書 夜間運転や中間視力重視
(見え方が一番自然)
遠方から中間までスムーズに見えます
ハロー・グレアの自覚 ほぼ無 やや少ない
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 アメリカ
(AMO)
アメリカ
(Alcon)
ベルギー
(Physicol)
イタリア
(SIFI Metech)
イタリア
(SOLEKO)
先進医療

●テクニスシンフォニーオブティブルー(AMO社):先進医療適応

シンフォニーはAMO 社から2017 年に発売された多焦点眼内レンズで焦点拡張型と呼ばれるタイプの多焦点眼内レンズです。従来の回折型多焦点眼内レンズに比べて、コントラスト感度の低下を軽減し、レンズ光学部の回折溝の形状、間隔、高さなどを最適化することで焦点深度(ピントの合う幅)を拡張しています。遠方から中間距離までの見え方が自然で、コントラスト感度の低下が少なく、ハロー・グレアを軽減できるため、PC 作業頻度の高い方に適応しやすいレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●アクティブフォーカス(Alcon 社):先進医療適応

アクティブフォーカスはAlcon 社から2018 年7 月に発売された最新の多焦点眼内レンズです。アポダイズテクノジー構造により近方とハローグレアを改善しています。夜間の光視症は多焦点眼内レンズの中でも最も抑えられていると想定されています。コントラスト感度が落ちるという欠点克服の代わりに近くの見え方が甘い代わりに遠くの見え方をくっきりと見えるようにした遠中型タイプのレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●ファインビジョン(PhysIOL 社):先進医療非適応

ファインビジョンはPhysIOL 社から2011 年に発売された遠見と近見以外に中間距離にも焦点を持つ3 焦点型の多焦点眼内レンズです。特徴は【遠くと近く】、【遠くと中間距離】の2 重焦点レンズを組み合わせた二重構造になっているため、【遠く・中間・近く】が見えるレンズになっています。回折型多焦点レンズのうち、コントラスト感度が他のレンズよりも良好です。ブルーライトと紫外線をカットする着色レンズです。又、ハロー・グレアもかなり軽減されます。角膜乱視を矯正できるトーリックタイプが推奨されています。注文からレンズが日本に届くまでに約4週間の時間がかかります。

●ミニウェル・レディー(SIFI MedTech 社):先進医療非適応

ミニウェル・レディーはSIFI MedTech 社で開発された多焦点眼内レンズです。近方距離がやや弱いものの、遠方から中間距離まで良好な明視域を保持することを実現した世界的に注目度の最も高い多焦点眼内レンズの一つです。従来の多焦点眼内レンズの宿命とされているハロー・グレアといった自覚症状やコントラスト感度の低下がなく、人の水晶体眼に最も近い自然な見え方を実現した多焦点眼内レンズです。夜間ドライバーの方や片眼のみが白内障で手術をご希望される方に適しているといえます。注文からレンズが日本に届くまでに約4~6週間の時間がかかります。

●ソレコ キャメルレンズ(ADD-ON)(SOLEKO 社):先進医療非適応

ソレコ キャメルレンズは、イタリアのローマにあるSOLEKO社が開発したレンズです。ADD-ONレンズとは、すでに白内障手術が済んでおり、眼内レンズが入っている眼にもう一枚重ねて挿入する特殊なレンズとなり、単焦点、単焦点乱視用、遠近両用、遠近両用乱視用と様々な矯正が可能となります。特に単焦点眼内レンズが入っている眼に対して、遠近両用キャメルレンズを挿入して頂くことにより、術後に眼鏡がなくても遠方や近方がある程度見ることが可能となります。注文からレンズが日本に届くまでに約3~5週間の時間がかかります。

多焦点眼内レンズ
●白内障手術
レンズの種類:単焦点レンズ▼
レンズの種類:多焦点眼内レンズ▼

シンフォニー▼
光学部デザイン 回折型(EDOF)
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間(連続的)
得意な見え方と作業 運転・PC作業
ハロー・グレアの自覚
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 アメリカ(AMO)
先進医療
アクティブフォーカス▼
光学部デザイン 2焦点回折型
乱視矯正
焦点の特性 遠方・中間(近くは見えにくい)
得意な見え方と作業 運転・PC作業
ハロー・グレアの自覚 ほぼ無
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 アメリカ(Alcon)
先進医療
ファインビジョン▼
光学部デザイン 3焦点回折型
乱視矯正
焦点の特性 遠方・中間・近方
得意な見え方と作業 運転・PC作業・読書
ハロー・グレアの自覚 やや少ない
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 ベルギー(Physicol)
先進医療
ミニウェル▼
光学部デザイン プログレッシブ型
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間(連続的)
得意な見え方と作業 夜間運転や中間視力重視(見え方が一番自然)
ハロー・グレアの自覚
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 イタリア(SIFI Metech)
先進医療

                 

ソレコ キャメルレンズ▼
光学部デザイン 屈折型EDOF
(焦点深度拡張型 +2.50D加入)
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間(連続的)
得意な見え方と作業 遠方から中間まで
スムーズに見えます
ハロー・グレアの自覚
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 イタリア(SOLEKO)
先進医療

●テクニスシンフォニーオブティブルー(AMO社):先進医療適応

シンフォニーはAMO 社から2017 年に発売された多焦点眼内レンズで焦点拡張型と呼ばれるタイプの多焦点眼内レンズです。従来の回折型多焦点眼内レンズに比べて、コントラスト感度の低下を軽減し、レンズ光学部の回折溝の
形状、間隔、高さなどを最適化することで焦点深度(ピントの合う幅)を拡張しています。遠方から中間距離までの見え方が自然で、コントラスト感度の低下が少なく、ハロー・グレアを軽減できるため、PC作業頻度の高い方に適応しやすいレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●アクティブフォーカス(Alcon 社):先進医療適応

アクティブフォーカスはAlcon 社から2018 年7 月に発売された最新の多焦点眼内レンズです。アポダイズテクノジー構造により近方とハローグレアを改善しています。夜間の光視症は多焦点眼内レンズの中でも最も抑えられていると想定されています。コントラスト感度が落ちるという欠点克服の代わりに近くの見え方が甘い代わりに遠くの見え方をくっきりと見えるようにした遠中型タイプのレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●ファインビジョン(PhysIOL 社):先進医療非適応

ファインビジョンはPhysIOL 社から2011 年に発売された遠見と近見以外に中間距離にも焦点を持つ3 焦点型の多焦点眼内レンズです。特徴は【遠くと近く】、【遠くと中間距離】の2 重焦点レンズを組み合わせた二重構造になっているため、【遠く・中間・近く】が見えるレンズになっています。回折型多焦点レンズのうち、コントラスト感度が他のレンズよりも良好です。ブルーライトと紫外線をカットする着色レンズです。又、ハロー・グレアもかなり軽減されます。角膜乱視を矯正できるトーリックタイプが推奨されています。注文からレンズが日本に届くまでに約4週間の時間がかかります。

●ミニウェル・レディー(SIFI MedTech 社):先進医療非適応

ミニウェル・レディーはSIFI MedTech 社で開発された多焦点眼内レンズです。近方距離がやや弱いものの、遠方から中間距離まで良好な明視域を保持することを実現した世界的に注目度の最も高い多焦点眼内レンズの一つです。従来の多焦点眼内レンズの宿命とされているハロー・グレアといった自覚症状やコントラスト感度の低下がなく、人の水晶体眼に最も近い自然な見え方を実現した多焦点眼内レンズです。夜間ドライバーの方や片眼のみが白内障で手術をご希望される方に適しているといえます。注文からレンズが日本に届くまでに約4~6週間の時間がかかります。

●ソレコ キャメルレンズ(ADD-ON)(SOLEKO 社):先進医療非適応

ソレコ キャメルレンズは、イタリアのローマにあるSOLEKO社が開発したレンズです。ADD-ONレンズとは、すでに白内障手術が済んでおり、眼内レンズが入っている眼にもう一枚重ねて挿入する特殊なレンズとなり、単焦点、単焦点乱視用、遠近両用、遠近両用乱視用と様々な矯正が可能となります。特に単焦点眼内レンズが入っている眼に対して、遠近両用キャメルレンズを挿入して頂くことにより、術後に眼鏡がなくても遠方や近方がある程度見ることが可能となります。
注文からレンズが日本に届くまでに約3~5週間の時間がかかります。

多焦点眼内レンズ
●眼内レンズの種類
種類 単焦点レンズ 多焦点眼内レンズ
費用 保険診療 先進医療保険 自由診療
特性
種類 シンフォニー アクティブフォーカス ファインビジョン ミニウェル ソレコ キャメルレンズ
外観
光学部デザイン 回折型
(EDOF)
2焦点回折型 3焦点回折型 プログレッシブ型 屈折型EDOF
(焦点深度拡張型
+2.50D加入)
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間
(連続的)
遠方・中間
(近くは見えにくい)
遠方・中間・近方 遠方~中間
(連続的)
遠方~中間
(連続的)
得意な見え方と作業 運転・PC作業 運転・PC作業 運転・PC作業・読書 夜間運転や中間視力重視
(見え方が一番自然)
遠方から中間までスムーズに見えます
ハロー・グレアの自覚 ほぼ無 やや少ない
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 アメリカ
(AMO)
アメリカ
(Alcon)
ベルギー
(Physicol)
イタリア
(SIFI Metech)
イタリア
(SOLEKO)
先進医療

●テクニスシンフォニーオブティブルー(AMO社):先進医療適応

シンフォニーはAMO 社から2017 年に発売された多焦点眼内レンズで焦点拡張型と呼ばれるタイプの多焦点眼内レンズです。従来の回折型多焦点眼内レンズに比べて、コントラスト感度の低下を軽減し、レンズ光学部の回折溝の形状、間隔、高さなどを最適化することで焦点深度(ピントの合う幅)を拡張しています。遠方から中間距離までの見え方が自然で、コントラスト感度の低下が少なく、ハロー・グレアを軽減できるため、PC 作業頻度の高い方に適応しやすいレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●アクティブフォーカス(Alcon 社):先進医療適応

アクティブフォーカスはAlcon 社から2018 年7 月に発売された最新の多焦点眼内レンズです。アポダイズテクノジー構造により近方とハローグレアを改善しています。夜間の光視症は多焦点眼内レンズの中でも最も抑えられていると想定されています。コントラスト感度が落ちるという欠点克服の代わりに近くの見え方が甘い代わりに遠くの見え方をくっきりと見えるようにした遠中型タイプのレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●ファインビジョン(PhysIOL 社):先進医療非適応

ファインビジョンはPhysIOL 社から2011 年に発売された遠見と近見以外に中間距離にも焦点を持つ3 焦点型の多焦点眼内レンズです。特徴は【遠くと近く】、【遠くと中間距離】の2 重焦点レンズを組み合わせた二重構造になっているため、【遠く・中間・近く】が見えるレンズになっています。回折型多焦点レンズのうち、コントラスト感度が他のレンズよりも良好です。ブルーライトと紫外線をカットする着色レンズです。又、ハロー・グレアもかなり軽減されます。角膜乱視を矯正できるトーリックタイプが推奨されています。注文からレンズが日本に届くまでに約4週間の時間がかかります。

●ミニウェル・レディー(SIFI MedTech 社):先進医療非適応

ミニウェル・レディーはSIFI MedTech 社で開発された多焦点眼内レンズです。近方距離がやや弱いものの、遠方から中間距離まで良好な明視域を保持することを実現した世界的に注目度の最も高い多焦点眼内レンズの一つです。従来の多焦点眼内レンズの宿命とされているハロー・グレアといった自覚症状やコントラスト感度の低下がなく、人の水晶体眼に最も近い自然な見え方を実現した多焦点眼内レンズです。夜間ドライバーの方や片眼のみが白内障で手術をご希望される方に適しているといえます。注文からレンズが日本に届くまでに約4~6週間の時間がかかります。

●ソレコ キャメルレンズ(ADD-ON)(SOLEKO 社):先進医療非適応

ソレコ キャメルレンズは、イタリアのローマにあるSOLEKO社が開発したレンズです。ADD-ONレンズとは、すでに白内障手術が済んでおり、眼内レンズが入っている眼にもう一枚重ねて挿入する特殊なレンズとなり、単焦点、単焦点乱視用、遠近両用、遠近両用乱視用と様々な矯正が可能となります。特に単焦点眼内レンズが入っている眼に対して、遠近両用キャメルレンズを挿入して頂くことにより、術後に眼鏡がなくても遠方や近方がある程度見ることが可能となります。注文からレンズが日本に届くまでに約3~5週間の時間がかかります。

多焦点眼内レンズ
●白内障手術
レンズの種類:単焦点レンズ▼
レンズの種類:多焦点眼内レンズ▼

シンフォニー▼
光学部デザイン 回折型(EDOF)
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間(連続的)
得意な見え方と作業 運転・PC作業
ハロー・グレアの自覚
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 アメリカ(AMO)
先進医療
アクティブフォーカス▼
光学部デザイン 2焦点回折型
乱視矯正
焦点の特性 遠方・中間(近くは見えにくい)
得意な見え方と作業 運転・PC作業
ハロー・グレアの自覚 ほぼ無
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 アメリカ(Alcon)
先進医療
ファインビジョン▼
光学部デザイン 3焦点回折型
乱視矯正
焦点の特性 遠方・中間・近方
得意な見え方と作業 運転・PC作業・読書
ハロー・グレアの自覚 やや少ない
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 ベルギー(Physicol)
先進医療
ミニウェル▼
光学部デザイン プログレッシブ型
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間(連続的)
得意な見え方と作業 夜間運転や中間視力重視(見え方が一番自然)
ハロー・グレアの自覚
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 イタリア(SIFI Metech)
先進医療

                 

ソレコ キャメルレンズ▼
光学部デザイン 屈折型EDOF
(焦点深度拡張型 +2.50D加入)
乱視矯正
焦点の特性 遠方~中間(連続的)
得意な見え方と作業 遠方から中間まで
スムーズに見えます
ハロー・グレアの自覚
読書
PC
ゴルフ
夜間運転
生産国 イタリア(SOLEKO)
先進医療

●テクニスシンフォニーオブティブルー(AMO社):先進医療適応

シンフォニーはAMO 社から2017 年に発売された多焦点眼内レンズで焦点拡張型と呼ばれるタイプの多焦点眼内レンズです。従来の回折型多焦点眼内レンズに比べて、コントラスト感度の低下を軽減し、レンズ光学部の回折溝の
形状、間隔、高さなどを最適化することで焦点深度(ピントの合う幅)を拡張しています。遠方から中間距離までの見え方が自然で、コントラスト感度の低下が少なく、ハロー・グレアを軽減できるため、PC作業頻度の高い方に適応しやすいレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●アクティブフォーカス(Alcon 社):先進医療適応

アクティブフォーカスはAlcon 社から2018 年7 月に発売された最新の多焦点眼内レンズです。アポダイズテクノジー構造により近方とハローグレアを改善しています。夜間の光視症は多焦点眼内レンズの中でも最も抑えられていると想定されています。コントラスト感度が落ちるという欠点克服の代わりに近くの見え方が甘い代わりに遠くの見え方をくっきりと見えるようにした遠中型タイプのレンズです。その代わり近方視がやや弱い為、眼鏡が必要なケースもあります。

●ファインビジョン(PhysIOL 社):先進医療非適応

ファインビジョンはPhysIOL 社から2011 年に発売された遠見と近見以外に中間距離にも焦点を持つ3 焦点型の多焦点眼内レンズです。特徴は【遠くと近く】、【遠くと中間距離】の2 重焦点レンズを組み合わせた二重構造になっているため、【遠く・中間・近く】が見えるレンズになっています。回折型多焦点レンズのうち、コントラスト感度が他のレンズよりも良好です。ブルーライトと紫外線をカットする着色レンズです。又、ハロー・グレアもかなり軽減されます。角膜乱視を矯正できるトーリックタイプが推奨されています。注文からレンズが日本に届くまでに約4週間の時間がかかります。

●ミニウェル・レディー(SIFI MedTech 社):先進医療非適応

ミニウェル・レディーはSIFI MedTech 社で開発された多焦点眼内レンズです。近方距離がやや弱いものの、遠方から中間距離まで良好な明視域を保持することを実現した世界的に注目度の最も高い多焦点眼内レンズの一つです。従来の多焦点眼内レンズの宿命とされているハロー・グレアといった自覚症状やコントラスト感度の低下がなく、人の水晶体眼に最も近い自然な見え方を実現した多焦点眼内レンズです。夜間ドライバーの方や片眼のみが白内障で手術をご希望される方に適しているといえます。注文からレンズが日本に届くまでに約4~6週間の時間がかかります。

●ソレコ キャメルレンズ(ADD-ON)(SOLEKO 社):先進医療非適応

ソレコ キャメルレンズは、イタリアのローマにあるSOLEKO社が開発したレンズです。ADD-ONレンズとは、すでに白内障手術が済んでおり、眼内レンズが入っている眼にもう一枚重ねて挿入する特殊なレンズとなり、単焦点、単焦点乱視用、遠近両用、遠近両用乱視用と様々な矯正が可能となります。特に単焦点眼内レンズが入っている眼に対して、遠近両用キャメルレンズを挿入して頂くことにより、術後に眼鏡がなくても遠方や近方がある程度見ることが可能となります。
注文からレンズが日本に届くまでに約3~5週間の時間がかかります。

ページ上部へ戻る